BeatSaber(ビートセイバー) Expert+への道

その他

自宅での運動にピッタリなVRゲームのビートセイバー。
せっかくやるなら、どんどん難しい難易度にチャレンジしていきたいですよね!
毎日30分ぐらいを練習続ければ、早い人なら2週間ぐらいゆっくりの方でも1ヶ月ぐらいで最高難易度のExpert+をクリアできるようになります!

クリアするまでの道筋を紹介します!

スポンサーリンク

まずはEasyからスタート

ビートセイバーを始めたら、まずは難易度Easyで数曲取り掛かってみましょう。
おすすめはOriginal Soundtrack Vol.1 の「Beat Saber」
ゲームのタイトルにもなるぐらいなので、始めやすいですよー。

おそらく初めてチャレンジときは、1曲目をクリアできないと思います。
そこでへこむことなく、何度かトライしてみましょ。
そのうち、どんなふうに動かすとキューブが切れるのか、感覚が分かってくると思います。

難しくて全然うまくいかなーい!という方はこちらでオプションを設定してみてください!

Beat Saber(ビートセイバー)が難しい!と思ったときに設定すべき3つのオプション
「運動のためにBeat Saber(ビートセイバー)を買ってみたのに難しくて全然楽しくない!」、「すぐにゲームオーバーになって運動にならない!」という方に向けての記事です。Beat Saberは慣れるまで少し時間がかかると思います。慣れるまではゲームの設定を易しいモードに調整すると、グッと楽にできるようになりますよ!

慣れてきたらNormal、Hardにどんどん移る

さて、Easyはビートセイバーに慣れるために数曲クリアすればOKです。
難易度Easyをクリアできようになったら、すぐにNormalに難易度を切り替えましょう。
Normalでも、Original Soundtrack Vol.1、Vol2の曲を中心になんどかチャレンジ。すぐにクリアできるようになると思います。
Normalがクリアできるようになったら、すぐに難易度をHardに切り替えましょう。

HardはNormalに比べると難しくなりますが、それでも数曲すれば慣れてくると思います。
どんどん色んな曲にチャレンジしてみましょう。

飽きてきたらExpertにチャレンジ

Hardで色んな曲にチャレンジしていくと、だんだん飽きてくると思います(笑)
そのタイミングでExpertにチャレンジしてみましょう。

Expertまで難易度が上がると、クリアがなかなか難しくなってきますが
毎日少しずつ続て軽れば、少しずつクリアできる曲も増えていきます。

このExpertで全曲クリアを目指しましょう。
ただし、Camelliaの曲は難易度が別格なのでクリアしなくてOKです。
これはExpert+をクリアできるようになってから楽しみましょう!

<クリア対象外のCamellia Packの6曲>

  • Exit This Earth’s Atomosphere
  • GHOST
  • Light It Up
  • Crystalized
  • Cycle Hit
  • What The Cat?

Expertを全曲クリアできたらExpert+に

さぁ、Expertを全曲クリアできるようになったら、いよいよExpert+にチャレンジです。
Expert+はどの曲も難しく、初めてチャレンジしたときはキューブの数の多さに目がくらみそうになります(笑)
でも、ちゃんと練習を続ければ、ある日突然「見える」ようになります!
友人の間では、この見えるようになる瞬間を「開眼する」と呼んでいます(笑)

とはいえ、Expert+は何も考えずに取り組んでもなかなかクリアすることはできません。
いくつか作戦がありますので、紹介します。

設定

まず、Player Settings で、Reduce Debrisにチェックを入れましょう。
これは「キューブを切ったあとに破片が飛び散る演出をなくす」設定です。
Expert+では大量のキューブが飛んできますので、切ったあとの破片が邪魔をして、
次のキューブが見えなくなってしまいます。これを回避するための設定です。

曲選び

同じExpert+とはいえ、曲によって難しさが違います。
最初はExpert+の中では比較的取り組みやすい、次の3曲のどれかにチャレンジしてみましょう。

  • $100 Bills(Original Soundtrack Vol.1)
  • Be There For You(Original Soundtrack Vol.2)
  • Breezer(Original Soundtrack Vol.1)

練習モードを活用する

Expert+はすぐにクリアできないと思います。
最初から本番モードをするのではなく、まずは練習モードを使って、速度を落として練習しましょう。
曲を選んだあと、学者の帽子のようなマークを選択すると練習モードに切り替わります。
これで、速度60%とか、70%にして試してみてください。
曲の開始位置も調整できるので、苦手なフレーズの部分を重点的に練習することも可能です。

クリア動画を見てイメージをつかむ

自分ではできないことでも、誰かがクリアしているところを目にすると
「あ、クリアできるのか」と自分でもできる気になります。
参考までにBe There For YouのExpert+クリア動画のリンクを貼っておきますね。

[Beat Saber] BE THERE FOR YOU Expert+

さらに筋トレ

次に必要なのは実は筋肉なんです。
ビートセイバーは音ゲーなので、リズム感はもちろん必要なわけですが、
難易度Expert+になると、なんせ腕を素早く上下左右に振り回す必要があります。
それなりに筋肉がないと対応できません。

ビートセイバーをやると同時に、腕立て伏せをして筋肉を増やしましょう!
たんぱく質をしっかり摂るのも忘れずに!
ぼくも飲んでるコストパフォーマンスがいいプロテインはこちらです!

あとはひたすら練習

クリア動画を見てイメージをつかんで、そのうえで練習モードで速度を調整して、筋トレをして、練習を続ければ、
いつか開眼してExpert+をクリアできるようになります。
1曲クリアできるようになれば、どんどん他の曲もクリアできますよ。

ぜひチャレンジしてみてくださいねー!

ビートセイバーを使って運動を習慣化させたことについて書いた記事はこちらです。

ぼくが運動を習慣化できた、たった2つの秘密
アップルウォッチさえ使えば運動が習慣化できると思っていたけれど、現実はそんなに甘くなった!!ずっと運動習慣が定着化しなかったぼくが、2つのことを始めただけで毎日の運動を習慣化できました!運動したいけど習慣にするのが難しい~、っていう方はぜひマネしてみてください!
The following two tabs change content below.

ぐっちー

大学受験勉強なし、30歳から英語の勉強を初めてTOEIC860点に到達しました。特に初級者~中級者に向けて、TOEICの学習方法をお伝えすることができます。詳細のプロフィールと、当ブログの紹介はこちら

コメント