経験と勘による判断から抜け出せない方におすすめの1冊

書評・動画レビュー

数字が大事なのはわかるけど、やっぱり苦手。
数式を見ると拒絶反応が…

という方におすすめの本を見つけました!

この本では、

  • 平均の罠
  • 数字のバラツキ
  • 2つの数字の相関
  • 割合での考え方
  • プレゼンでの数字の使い方

を、難しい数式を使わずに、やさしーく説明してくれます。

木村という登場人物(ほぼ主役)がものすごくいい存在。
統計や数学の話が出てきたときに「ん?それってどういう意味?」とか
「この数字を使うことにホントに意味あるの?」とか
初学者の人の頭に浮かぶ疑問を、みんなのかわりに質問をしてくれます。

今月発売の文庫版が864円
Kindle版なら778円と値段もお手軽なのも嬉しいです!

ビジネス本に数学の考え方を盛り込んだ入門書なので、ビジネス視点での読み物として読んでおきたい。
ストーリーも面白かったので、ゆるーく勉強をしてみたい方におすすめです。

『仕事で数字を使うって、こういうことです。 』

The following two tabs change content below.

ぐっちー

大学受験勉強なし、30歳から英語の勉強を初めてTOEIC860点に到達しました。特に初級者~中級者に向けて、TOEICの学習方法をお伝えすることができます。最近はOculusQuestにハマっています!詳細のプロフィールと、当ブログの紹介はこちら

コメント