VR

Pistol Whip(ピストルウィップ)の攻略法 (リロード、両手モードなど)

VR

お友達がビートセイバーのシューティング版と教えてくれたピストルウィップ。
試しに遊んでみたところ、ゲームの説明が全然なくてちょっと戸惑いました。
バンバン銃を撃ちまくって何とかイージーモードはクリアできましたが、それにしてもわからなさすぎです(笑)

ということで、Pistol Whip(ピストルウィップ)の遊び方をまとめます!

スポンサーリンク

Pistol Whip(ピストルウィップ)の基本ルール

Pistol Whip(ピストルウィップ)のルールはめちゃくちゃシンプルにまとめると以下のとおりです。

  • プレイヤーは決められたスピードで自動で前に進みます
  • 敵はピストルで撃つか、ピストルで叩くことで倒すことができます
  • 敵からの銃撃を頭部に受けるか、障害物(柱)にぶつかるとゲームオーバーです
  • 頭部以外は何度被弾してもOKです

Pistol Whip(ピストルウィップ)の画面の説明

まず画面に表示されているアイコンや数字について説明しますね。

①シールド

左のハートマークはシールドの状態です。
今のようにグレーだとシールドが有効な状態です。
敵の弾を頭部に被弾するとシールドが砕けます。
シールドがない状態でもう一度頭部に被弾するとゲームオーバーです。
シールドが砕けると、あと何回敵を倒せばシールドが復活するかのカウントが表示されるようになります。

②ステージの進捗

画面中央の横向きのバーは、ステージの進捗です。
今の状態はステージが始まったところなので一番左にポイントがあります。
このポインターが1番右まで進むとステージクリアです。

③スコアの倍数

右側にある数字はスコアの倍数です。
初期は× 1ですが、コンボが続くと倍数が最大で×8まで大きくなります。
敵を倒した時に表示されるスコアに、この数字をかけた値が実際にカウントアップされるスコアです。

④残弾数

ピストルの手前に表示されている数字はピストルの残弾数です。
これがゼロになると弾を撃つことができなくなります。
銃(コントローラー)をさっと下に向けることで弾数を補充(リロード)できます。

Pistol Whip(ピストルウィップ) 両手を使った二丁拳銃モードの設定

続いて二丁拳銃モードの設定です。
設定画面には最初の画面の左側にあるMODIFIERSから入ります。

MODIFIERSのDUAL WIELDの設定をONにすると、両手を使った二丁拳銃モードになります!
最近設定が変わったみたいでDUAL WIELDの下の赤字が+0%になってました。
ということは二丁拳銃モードにしてもスコアのマイナス補正がかからないようです。
どうせなら二丁拳銃にしてしまった方がお得かな?

二丁拳銃モードだと画面はこんな感じになります!
爽快にプレイできますよー!

Pistol Whip(ピストルウィップ) 敵の倒し方

敵の倒し方は2種類あります!
ピストルで撃つ叩くのどちらか!

ピストルで撃つ

これが基本の倒し方です。
敵は3種類出てきて、それぞれ必要なヒット数が違います。

  1. 通常の敵は、弾を1発当てればOK
  2. 防弾ベストを着たの敵は、弾を2発当てればOK
  3. フルフェイスとプロテクターを着た敵は、弾を4発当てればOK

二丁拳銃モードの場合、防弾ベストとかプロテクターの敵には両手で同時に撃つことで素早く倒すことができますよ!

ピストルで叩く(Pistol Whip)

次に応用編の敵の倒し方。
ゲーム内での必殺技の紹介です。
実は、目の前まで迫ってきた敵はピストルで叩くことでも敵を倒すことができます!
このゲームではピストルで叩くことをPistol Whip(ピストルウィップ)と呼び、特別な効果があります。

Pistol Whip(ピストルウィップ)で敵を倒したときの特別な効果は以下の3つ!

  • どんな敵でも一撃で倒すことができます!
  • シールド再生までのカウント数を問わず、一気にシールドが再生します!
  • 必ず満点(200)のスコアが加算されます!

(ステージクリア時にPistol Whip(ピストルウィップ)の成功数がカウントされているのが気になっています。こちらは加点されているかどうかは調査中です。)

敵を叩くには少しコツが必要なので、ゲームに慣れてからできるようになればOKです。
突っ立ったままだと敵に攻撃されてしまうので、相手の弾をしゃがんで避けて足を払うように叩くとうまくいきますよ!
しかし、撃つより叩く方が強力ってなかなか面白い設定ですよね(笑)

広めのスペースでプレイするように注意

プレイしてわかったのですが、Pistol Whip(ピストルウィップ)は障害物を避けるために2、3歩横に歩く必要があります。
家の広いスペースでプレイできていれば問題ありませんが、2m×2mを十分に確保できていないスペースでプレイしている人は、周りの家具に手をぶつけないように気を付けてください。
ぼくは普段は動く必要がないビートセイバーやFitXRで遊んでいて、少し狭いスペースでプレイしています。Pistol Whip(ピストルウィップ)で派手に壁をたたきました(笑)

あとはプレイしながら慣れていこう!

これぐらいの前提知識をもってからプレイすれば、あとは世界観に慣れていくだけです!
敵が音楽のリズムに合わせて出てくるので、こちらもリズムに合わせてバンバン撃っていきましょう!
弾が飛んできたらマトリックスのように避けましょう!(笑)
EASYモードは何度かプレイすればクリアできるようになりますよ!

■Oculus QuestのPistol Whip(ピストルウィップ) のリンクはこちらです↓

https://www.oculus.com/experiences/quest/2104963472963790/?locale=JP
The following two tabs change content below.

ぐっちー

大学受験勉強なし、30歳から英語の勉強を初めてTOEIC860点に到達しました。特に初級者~中級者に向けて、TOEICの学習方法をお伝えすることができます。最近はVRゴーグルのOculus Questを使った室内運動にハマっています!詳細のプロフィールと、当ブログの紹介はこちら

コメント