ストレングスファインダー

実行力10倍アップ!ツイッター自習室を始めました!

ストレングスファインダー

やる気はあるんだけど、なかなか行動できないことってありませんか?
「今年は英語!」と言い続けてもう3年が経っちゃったり、「ダイエットは明日から!」といって明日がずっと来なかったり。
そんなことをぐいぐい前に進めるための仕組みを作りました!
それがツイッター自習室です!

スポンサーリンク

ツイッター自習室とは?

ツイッター自習室とは、ツイッターを使ってみんなの実行力をどかんと上げる仕組みです。

内容はとってもシンプルで、以下の3つのことをするだけです。

  • その日に取り組むことをツイッターで #ツイ自 をつけて宣言
  • 夜にツイッターで結果を簡単に報告
  • #ツイ自 のツイートを見かけたら無理のない程度で「いいね!」や「リプライ」で応援

仕組みは単純なんですけれど、これがすごく効果的だと言ってくれる人が多くいて、
開始から1ヶ月半たった今、使ってくださる人が60人を超えるハッシュタグに育ちました。

ツイッターではこんな感じに見えます。
#ツイ自 のリンク

ツイッター自習室がうまくいく理由

どうしてツイッターにやることを宣言するだけで物事が進むようになるんでしょうか?

物事が進まないときって、実はその取り組む対象に対して、「こういうことができたらいいな」とか「こんなことをやってみたいな」というぐらいのレベルでしか頭の中で意識されていません。ポイントは、今の時点では本気で困ってるわけじゃないってことです。
『7つの習慣』で言うところの第2領域(重要度は高いけど、緊急度は低い)に該当します。

ところが、ツイッターで「今日はこれをする!」って取り組む内容を宣言すると、それを自分以外の人が目にします。
そうすると、嘘つきになるわけにはいかないので、取り組む対象の位置づけが第2領域から第1領域(重要度が高く、緊急度も高い)に移動します。
第1領域の内容は、誰でも行動するようになりますよね。
自分以外の人からのゆるい監視効果を使うことで、実行力が上がるわけです。

始めてみたいけど不安…という方へ

ツイッター自習室に参加される前によくいただく質問と、その回答を3つ紹介します。

【Q1】 ツイッター初心者でも問題ありませんか?

【A】全然問題ありません。
ツイッター自習室に参加するために初めてツイッターアカウントを作成された人が何人もいらっしゃいますよ!

【Q2】「自習室」ということは、勉強の宣言をするところですか?

【A】いいえ。勉強に限らず、どんな取り組みを宣言してもらってOKです!
仕事、家事、ブログやYouTube投稿など、いろんな宣言をされている方がいますよ。

【Q3】宣言は毎日必要ですか?

【A】いいえ。毎日宣言をすることは必須ではありません。
ただ、毎日取り組みを宣言することは物事の習慣化にとっても有効です。できるだけ頻度を上げることをおすすめします!
とはいえ、「今日はやるぞ!」という日だけの利用方法でも全然問題ありませんよ^^

みんなで前に進んでいきましょう!

自分1人だとちょっとやる気が出ないときでも、他のメンバーが何かに取り組んでいる姿を見ると刺激をもらってがんばれますよ!

参加してみたい!という方は、ツイッターで #ツイ自 をつけて、ぼくのアカウントに向かって「 #ツイ自 に参加したいです!」とつぶやいてください。
すぐにフォローして、「ツイッター自習室」のリストへ登録させていただきます!

強み発見ツールの「ストレングスファインダー」で実行力資質が高いぼくが引っ張っていきますのでご安心を!
ぜひ一緒にやりましょう!

(参考)ぐっちーの実行力資質 TOP10入り
達成欲(1位)、目標志向(4位)、規律性(5位)、アレンジ(7位)、責任感(8位)

The following two tabs change content below.

ぐっちー

大学受験勉強なし、30歳から英語の勉強を初めてTOEIC860点に到達しました。特に初級者~中級者に向けて、TOEICの学習方法をお伝えすることができます。最近はOculusQuestにハマっています!詳細のプロフィールと、当ブログの紹介はこちら

コメント