書評・動画レビュー

2020年10月に読んだ本の一括レビュー

2020_10書評・動画レビュー

ぼくは週に1冊ぐらいのペースでビジネス本を読んでいます。

せっかくなので本を読むだけで終わらさず、内容をブログで紹介をしていきたいと思います。

ということで、2020年10月に読んだ5冊の本を一気にレビューします。

スポンサーリンク

2020年10月に読んだ本

2020年10月に読んだ本はこちらの5冊です!

  • 『お金の減らし方』森博嗣・著 SBクリエイティブ
  • 『自由もお金も手に入る! 勝間式超スローライフ』勝間和代・著 KADOKAWA
  • 『なぜ、一流は歩きながら仕事をするのか?』伊庭正康・著 クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 『DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール』 ビル・パーキンス・著, 児島 修・訳 ダイヤモンド社
  • 『ラクして速いが一番すごい』松本利明・著 ダイヤモンド社

それぞれの本の短文レビュー

『お金の減らし方』森博嗣・著 SBクリエイティブ

created by Rinker
¥871(2020/12/03 07:39:19時点 Amazon調べ-詳細)
  • お金の増やし方じゃなくて、使い方もしっかり考えたいなー、と思って手に取った本
  • 書いてある内容は「地位財」じゃなくて「非地位財」にお金を使いなさい、ということ
  • 「必要なもの」にはお金をかけず、「欲しいもの」にお金をかけるという発想は斬新だった!
  • ついつい世の中の指標に合わせてものを買ってしまう傾向のある人におすすめ!

『自由もお金も手に入る! 勝間式超スローライフ』勝間和代・著 KADOKAWA

created by Rinker
¥1,386(2020/12/03 10:56:23時点 Amazon調べ-詳細)
  • 勝間和代さんの10月の新著。afterコロナ、withコロナ時代のスローライフが書かれています。
  • 個人的には在宅勤務が続くので料理を初めてみようかと。勝間さんの料理本も買おー!
  • VRについてもページを割いて紹介されています。Oculus Quest2の購入を検討されている方は参考になりますよ!

『なぜ、一流は歩きながら仕事をするのか?』伊庭正康・著 クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

created by Rinker
¥1,430(2020/12/03 07:39:20時点 Amazon調べ-詳細)
  • 勝間さんの新著を読んで「音声入力をもっと活用したいな」と思って手に取った本。
  • 全5章のうち、第1章がまるまる音声入力の紹介。残り4章からも役立つ情報が入手できました!
  • 音声入力にチャレンジしたい人にオススメです。(このブログ記事も音声入力でドラフトを書いたあとに編集して作成しています。)

『DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール』 ビル・パーキンス・著, 児島 修・訳 ダイヤモンド社

created by Rinker
¥1,515(2020/12/02 23:34:58時点 Amazon調べ-詳細)
  • 時間、お金、健康のバランスを考え、適切なタイミングにお金を使うということをテーマに書かれた本
  • お金を貯めるだけじゃなくて、早いうちから経験にも投資すると決めました。コロナが落ち着いたら海外行く!
  • FIRE信者(ぼくもです)にはこの本も読んで欲しい!

『ラクして速いが一番すごい』松本利明・著 ダイヤモンド社

created by Rinker
¥1,336(2020/12/02 16:16:19時点 Amazon調べ-詳細)
  • 仕事が忙しくなってきたので、スピードアップを目指すために手に取った本
  • 著者が人事コンサルタントなので、組織の壁を利用するなど組織論にも触れています。
  • 小手先のテクニックが書かれたビジネス書はもう飽きたなー、という人におすすめ!

今月のトップ本

今月読んだ本のなかで一番良かったのは、
『DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール』
です。

これを選んだ理由はぼくが祖父を見た時に受け取ったイメージと関係すると思います。

父方の祖父も、母方の祖父も『ライフ・シフト』に書かれるような「教育→仕事→引退(老後)」というステージの人生を過ごしていました。
2つ上の世代だから当然ですよね。

引退後、自由に人生を楽しんでいるように見えましたが、やはり60代だと体力は漲るほどはありません。
特に父方の祖父は引退から数年後に癌が見つかり、自由に旅行に行くこともできなくなり、その数年後に亡くなってしまいました。

人生って思っていたほど長くない。
若いうちにしか経験できないことは、今のうちに経験しておいたほうがいいのかも、と感じたことを覚えています。

ということもあって、老後のためにお金を貯める、ドルコスト平均法でどんどん投資する、というだけでなく、
しっかりと体験のためにお金を使っていこうと決めました。

この本で紹介されていたタイムバケットという考え方を使って、人生のある程度の年齢の枠のうちにしておきたいことをまとめてみます!

「将来のために~」と思ってなかなかお金を使っていない人はぜひ手にとってください!

created by Rinker
¥1,515(2020/12/02 23:34:58時点 Amazon調べ-詳細)
The following two tabs change content below.

ぐっちー

大学受験勉強なし、30歳から英語の勉強を初めてTOEIC860点に到達しました。特に初級者~中級者に向けて、TOEICの学習方法をお伝えすることができます。最近はOculusQuestにハマっています!詳細のプロフィールと、当ブログの紹介はこちら

コメント