忙しい毎日から脱出するために読みたい1冊

書評・動画レビュー

時間が足りない、お金が足りないとお悩みの方に朗報です!
この本は、その欠乏(足りない状態)がいかに人生の質を下げるかを科学的に解説してくれています。
大丈夫。ちゃんとそこから脱出する方法も教えてくれますから。

だいじなのが、スラック(slack)という概念。
ゆとりとか、余裕みたいな意味のある英語です。

—–
スラックの概念は欠乏心理の核心に迫るものだ 。スラックがあると豊かさを感じられる 。スラックはたんなる非効率ではなく 、心のぜいたくでもある 。
— 『いつも「時間がない」あなたに 欠乏の行動経済学』より —

最近、上手に仕事をお断りすることができるようになってきて、少しずつスラックが生まれつつあります。
確かに今の状況は処理能力が高い。
これをキープして、自分の強みの領域に仕事内容を移していくのが今の会社での方向感かなぁ。

スラックが人生を好転させる。
意志力は一回使えば、それが継続して適用される仕組みを作るために使う。

大切にしたい考え方をたくさん学べましたー(^^)

『いつも「時間がない」あなたに 欠乏の行動経済学』

The following two tabs change content below.

ぐっちー

大学受験勉強なし、30歳から英語の勉強を初めてTOEIC860点に到達しました。特に初級者~中級者に向けて、TOEICの学習方法をお伝えすることができます。最近はOculusQuestにハマっています!詳細のプロフィールと、当ブログの紹介はこちら

コメント