毎日のちょっとしたことを英語に切り替えるための本

書評・動画レビュー

今年は英語をもう1つレベルアップしたいなぁ、と計画を立てています。
何か毎日できる行動を作りたいと考えていたところ、この本を見つけました!!

『成功する人の英語ノート活用術』

スポンサーリンク

この本を選んだ理由

ということで、ちょうど目標に合っていたのでこの本を選びました。

また、著者の金田さんはIT企業に勤めながら書籍を出版されていて、
同じIT関係の仕事をしている自分は勝手に親近感があります。

ざっくりまとめると、金田さんのキャリアはこんな感じ。

  • 有名な世界最大のERPパッケージベンダーのSAPでキャリアをスタート
  • その後、日系メーカに転職し事業部長を務め
  • 現在はニューヨークに本社があるチャットボットの会社ライブパーソンの日本の代表

華々しいキャリア!
この秘密がわかるなら読むしかないですよね!

本の感想

読む前は日々の生活にもっと英語を取り入れたらいいなぁ、ぐらいの気持ちでした。
なのでこの本はインプット中心の内容だと思っていたんですね。

それが読んでビックリ!
めっちゃアウトプットを重視した攻めの本だったんです。

仕事で成果を出すために、目標を立ててそれに対する振り返りを行う。
この流れを英語でするわけです。

ToDoリストや、会議中メモ、1日の振り返りなど
金田さん自身のノートの写真も取り入れながら具体的な事例を紹介してくれています。
これは試しやすい!

本から取り入れた行動

本を読んで、さっそく手帳を買いました。
革の似合う大人の男になりたかったので、こちらの手帳にしました!

金田さんがダビンチのシステム手帳を使ってる、ってのもありますが、
手帳売り場で眺めてたらこれが一番気に入った!

仕事中のタスクや、会議中のメモを英語で取り始めています。

この本の最終章には海外出張をサポートしてくれる内容を書いてくれています。
世界を目指している方におすすめです!

The following two tabs change content below.

ぐっちー

大学受験勉強なし、30歳から英語の勉強を初めてTOEIC860点に到達しました。特に初級者~中級者に向けて、TOEICの学習方法をお伝えすることができます。最近はOculusQuestにハマっています!詳細のプロフィールと、当ブログの紹介はこちら

コメント