節約・貯金の第一歩は、銀行口座を見直すこと

マネー

さて、節約の方法に入る前に、ちょっとした準備をしましょう!

お金を管理する上で、大事な仕組み作りです

その準備は2つあります!

  1. 銀行口座の見直し
  2. クレジットカードの見直し

今回のテーマは、「銀行口座の見直し」です。

多すぎる銀行口座

銀行口座はいくつ持ってますか?
こう質問すると、多くの人から「5つ以上」という回答をいいただきます。

  • 子供のころに親に作ってもらった口座
  • 学生の頃にアルバイトの給料を振り込んでいた口座
  • 家賃の引き落としの為に作った口座
  • 引っ越し前の家の近くにあった銀行の口座
    (地銀さんの口座の場合が多いですね)

  • 会社の給料、経費、交通費の振込口座
    (これが全部バラバラで指定されることも。。)

等々

では、その口座を全て使っているのかというと

  • キャッシュカードはあるけど、通帳がない。
  • 銀行印なんてどれか分からない。

こんな状態になってしまっている口座があったりします。
私自身、不要な口座が4つもありました・・・

絵にするとこのようなイメージです

こんな状態では、どこにどれだけお金があるのか
まったくわからなくなってしまいます。。

銀行口座の理想の状態

そこで、目指すのはこの状態です

口座を支出の目的別に管理するわけです!

そうすれば、それぞれの口座に残っているお金は
予定の範囲で全て使ってOKということになります。

そして、口座間のやりとりは「定額」としておくことで
自分が何も気を付けなくても、
貯金ができる仕組みができあがります!

…あれ?
でもこれじゃ口座がたくさんあって
やっぱり残高を把握しずらいのでは?

そんな鋭い方に向けて
次回は、銀行口座をまとめて管理する方法をご紹介します

The following two tabs change content below.

ぐっちー

大学受験勉強なし、30歳から英語の勉強を初めてTOEIC860点に到達しました。特に初級者~中級者に向けて、TOEICの学習方法をお伝えすることができます。詳細のプロフィールと、当ブログの紹介はこちら

コメント