これで安心!フィリピン留学の「衣!食!住!」

フィリピン留学

留学してみたいなぁ…と興味があっても、「実際どんな日々を送ることになるんやろか?」と不安になって、心を決めることができない方に情報提供です!

2度のフィリピン留学を経験して分かった、フィリピンでの生活を衣・食・住の観点で紹介します!

最初に持ってほしいイメージ

フィリピン留学での生活について、最初に持ってほしいイメージは、以下の2つです。

  • 日本レベルの生活水準を期待しちゃダメ!
  • でもそんなに心配しなくても大丈夫ってことです!

フィリピン留学の衣・食・住

では、さっそく具体的にみていきましょう!

フィリピンには四季がありません。年間を通して高温多湿の状態が続き、最高気温は1年を通して25度~30度ぐらいの日が続きます。
なので、フィリピンでの服装は基本的に日本の夏服のイメージでOKです。

ただ、注意点が1点あります。
それは建物の中がめっちゃ寒いってこと!
街のショッピングモールも、留学先の校舎の中も、クーラーがガンガンに効いているんです!
「常夏の島国やし、夏服だけで大丈夫やろー」って思っていたら痛い目に合いました。

薄手の羽織るもの持って行くようにしましょう!

フィリピン留学では、食事は3食学校で食べることになります。なので、学校の食事についてお伝えします!

ぼくは日系と韓国系、両方の学校に留学したことがあります。
その経験から言えるのは、日系学校の食事の方が日本人のぼくには合っていたということです!

韓国系の学校で出た食事もちゃんと毎食残さずに食べることができました。
ただ、やっぱり少し辛めの味付けの日が多いんですよね。
あと、毎食キムチが出てました。キムチ食べられへんので、一度も食べずに帰国しましたが(笑)

具体的な食事内容は、留学先の学校のパンフレットやサイトで確認してみて下さいね(^^)

ちなみに、食事の提供が無い学校は絶対に選ばないようにしましょう!
勉強にかけるべき時間とお金が、食事に吸い取られます!

フィリピン留学では、基本的に学校の寮に泊まることになります。
自分自身の経験から言える事は

  • 部屋は汚くはありません。日本のちょっと古めのビジネスホテルぐらいです。
  • シャワーはたまにお湯が出なくなります。
  • ヤモリが出ます

といった具合です。

2度目の留学では1ヵ月間学校の寮で過ごしました。シンプルな部屋で僕は気にいっていました。

具体的な部屋の様子は食事と同じく、実際にいかれる学校のパンフレットやホームページを参考にしてください。

要は可もなく不可もなく

フィリピン、特にセブ島と言えばリゾート地!きれいなビーチに大きなホテル!!
こんなイメージを持って留学に行ってしまうと、
さすがに理想と現実のギャップが大きすぎてショックを受けてしまいます。

日本よりも生活水準は下がっちゃうイメージはしっかり持ちつつ、
とはいえ、そんな心配するほどじゃないよ、という安心感は持って欲しいです。

おすすめの留学学校はこちら

ぼくのおすすめはサウスピークという語学学校です!
本気留学をかかげていて、圧倒的な実績を誇っています!
一度Webサイトでチェックしてみてください!

フィリピン語学学校|フィリピン留学、セブ島留学ならサウスピーク
英語力が一番伸びる語学学校

フィリピン留学で迷われている方に、少しでも判断材料になれば嬉しいです(^^)

The following two tabs change content below.

ぐっちー

大学受験勉強なし、30歳から英語の勉強を初めてTOEIC860点に到達しました。特に初級者~中級者に向けて、TOEICの学習方法をお伝えすることができます。詳細のプロフィールと、当ブログの紹介はこちら

コメント