英文メール “Thank you.”だけじゃものたりない。とっさに使える+αの一言集

英語

英文メールのやり取りをしていて、相手から返事をもらったのち案件をクローズしようとする時、どうも”Thank you.”だけじゃ物足りなさを感じてしまいます。
そこで今回は、英文メールで“Thank you.”の後に続けることができるフレーズをまとめます。

スポンサーリンク

一度日本語で考えてみる

そもそも日本語でメールを作成する際、「ありがとうございました。」と一言だけのメールを送ることなんてないですよね。
英文メールでも同じです。なので、一度日本語で「ありがとうございました。」に続くフレーズを考えてみて、それを英語に直してみると良い感じのメールになりますよ。

Thank youに続く+αの一言集

さて、具体的に考えていきましょう。日本語で「ありがとうございました。」に続く言葉にはこんなものがありますよね。

素早い対応に感謝します

Thanks for quick reply.
I appreciate your cooperation.

緊急の依頼に対応してくれた時に使います。

とても助かりました

Thank you so much for the update.
It’s really helpful.

感謝の意を強調して「めっちゃ助かりました!」と伝えたいときに使います。

今の状況が分かりました

Thanks for your reply.
We noted the current situation.

特にコメントが無いけど、Thank you.だけだと物足りない時に使います。

We understand the current situation.
We look forward to hearing from you early next week.

まだ回答してもらいたい内容が残っている場合は、”look forward to” で今後に期待するアクションを追記します。

今のところはここまでの情報でOKです

Thank you for your reply.
We do not need further information at this moment.

少し課題は残るものの、いったん案件をクローズしたい時に使います。

報告書に盛り込むか検討します

Thank you for your valuable input.
We will consider if this topic should be included in the interim XXX report.

重要な情報提供を受けた際、その内容を使用することを検討する旨を相手に伝えたい際に使います。
XXX部分はnext monthly reportだったり、CIO reportだったり色々です。

まとめ

英文メールを作っていて、”Thank you.”だけでメールを締めくくるのが少し寂しいなぁ、と思われた方、ぜひこのリストから使い易いフレーズを選んで付け足してみて下さいね。
ぐっとメールが良い感じにまとまりますよ。

The following two tabs change content below.

ぐっちー

大学受験勉強なし、30歳から英語の勉強を初めてTOEIC860点に到達しました。特に初級者~中級者に向けて、TOEICの学習方法をお伝えすることができます。最近はOculusQuestにハマっています!詳細のプロフィールと、当ブログの紹介はこちら

コメント