自分の収入と支出を整理する

マネー

まず、収入を整理する

当たり前のことですが、貯金額は「収入」から「支出」を引いた差額です。

そこで、一番最初にしておかなければいけないことは
自分(または世帯)の収入を知ることです。

貯金額の計算に使うので、
ここで言う収入とは、一般的に言う年収ではなく
そこから「社会保険料」と「税金」を引いたあとの、実際に手元に入ってくる
「手取り年収」のことです。

どれだけ貯金できるかの源になりますので、
しっかり認識しておきましょう。

既婚の方で、共働き、という方は
それぞれの手取り年収の合計を把握しておきましょう。

自分の手取り年収は、給与の振込口座の手帳を確認すれば
簡単に確認することができます。
一度計算してみて下さい。

ちなみに、私は自分が思ってたより少ないことにショックを受けました。。

次に、支出を整理する

さて、自分の収入を知ることができたら、
何にどれだけお金を使っているのかを知しましょう!

収入は通帳や、給与明細からすぐに調べることができましたが
こちらはちょっと面倒です。
地味ですが、家計簿をつけるしかありません。

1ヶ月の家計簿で見えてくるお金

家計簿といっても、1年間をつける必要はないと思います。
(もちろん継続して続けることができれば、一番いいですが。。)

まずは1ヵ月、自分の支出を分類ごとに記録してみて下さい。

ある程度の内容は、わざわざ記録しなくても
通帳からわかったり、定額のものがあると思います。

  • 家賃
  • 駐車場
  • 新聞代
  • 水道光熱費
     …水道代、ガス代、電気代

  • 通信費
     …携帯代、インターネット代

  • 保険
     …生命保険、自動車保険、子供の保険など

  • 習い事
     …スポーツジムや、英会話など

  • お小遣い
     …自分、配偶者、子供

  • ローン支払額
     …大学の学費の残高など、固定の支払いがあるもの

残りは、自分で記録していくしかないです。
がんばりましょう!

  • 食費
     …最初はこれを付けるのが大変なんですよね。。

  • その他生活費
     …衣服費、美容費、医療費、交通費、などなど。。

毎年、特定の時期に発生する費用

1ヶ月の家計簿だけでは見えないお金を洗い出してみましょう。

  • 車検代
     …車をお持ちの方は、数年に1度の大きな出費です。
      しっかり備えておきましょう!

  • 旅行代
     …旅行は年に何回行きますか?
      それぞれに使う金額がどれぐらいか、
      ある程度ざっくりで構いませんので、まとめてみましょう。

  • 帰省費
     …実家を離れているかた、帰省にかかるお金はどれぐらいですか?
      お盆とお正月、それ以外にも帰ることがあるでしょうか?
      交通費に加えて、「手土産代」もお忘れなく!

  • 家族イベント
     …ご家族の方の誕生日、父の日、母の日、敬老の日、子供の日
      さらには、クリスマス、お正月、などなど。。
      それぞれにイベントをするんじゃないでしょうか?
      だいたいで構いません。どれぐらいの費用か書き出してみましょう。

  • お年玉
     …1年で1番最初の特別出費です。
      お年玉をどれだけあげかた管理しておくと、翌年のお年玉をあげるときに役立ちますよ。
      「あの子に去年いくらあげたっけ…」と悩まずにすみます。
      私は、小学(低学年)、小学(高学年)、中学、高校、大学と
      それぞれにいくらあげるのかを記録したお年玉表を作りました。

実際に使った金額が思い出せない方は、今後の予算を書き出す形でもOKです。

始める前は面倒だ、、と億劫になっていたかもしれませんが、
毎日を記録するのは、思いのほか楽しい作業だったりします。

さらに、ほとんどの方は家計簿をつけると支出が減ります!

なぜなら、自分で記録するという行動をとるたびに
自分が何にどれだけお金を使ったのか、いやでも認識せざるを得ないからです。

記録して初めて、
 「1ヵ月で、飲み会費だけで数万円も使ってる…」とか
 「服、化粧品、買いすぎかも…」とか
自分の傾向に気付き、ちょっと控えようかなという行動のきっかけになったりします。

また、小さなことでは
 「昼食後のコーヒー、たまには無しにしてみようかな」とか
 「1週間に1日ぐらい、ちょっとお値段控えめのランチにしようか」とか
ちょっとしたアクションを起こすきっかけになる場合もあります。

数字に表わされると「そいつを何とかしてやろう」というパワーが生まれるものです。

The following two tabs change content below.

ぐっちー

大学受験勉強なし、30歳から英語の勉強を初めてTOEIC860点に到達しました。特に初級者~中級者に向けて、TOEICの学習方法をお伝えすることができます。詳細のプロフィールと、当ブログの紹介はこちら

コメント