たった「648円」でこれからの働き方を知ることができる1冊

書評・動画レビュー

レバレッジシリーズで有名な本田 直之さん。
あの本田さんが、全国の共感性さんに向けて本を書いたの!?とビックリして読んだ本。

読み始めてすぐに気付きましたが、ストレングスファインダーの共感性とは別の話でした。
そらそーだ。

ざっくりまとめると、
人は「これいいなー!」とか「これ好き!」と共感できるところに集まる。
自分の価値を高めて、SNSで情報を発信して、人の共感を呼び
そこで集まった人とゆるくつながって、プロジェクトを進めよう。
というこれからの働き方について書かれた本でした。

中身を少しだけ引用しまーす!

—–
クラウドファンディングで 、どういう人がお金を集められるかといえば 、たくさんの人の共感を得られる人 。つまり 、いま自分がやっていることをちゃんと写真や動画 、文章でこと細かく 、 「こんなことをして 、こんなことを感じて 、こんなことができます 」と魅力的かつ具体的にプレゼンテ ーションをしている人なのです 。

さきほどから 「オリジナリティ 」や 「センス 」といっていますが 、人気のインスタグラマ ーは 、少しでも多くのユ ーザ ーに見てもらおうと 、みんなすごく工夫しています 。仙台のご夫婦にしても 、服のセレクトはもちろんのこと 、写真の構図などもよく考えて撮っています 。

なぜ 、わたしは旅をするのか 。それは先にも述べましたが 、いろんなことを知りたいからです 。新しい文化に触れたり食べたことのないものを食べたり 、さまざまな働き方や考え方 、生き方をしている人たちに出会ったりする 。そうしたことが刺激になって 、自分を成長させてくれるからです 。

魅力があれば、それに共感した人たちがおのずと集まってくるものなのです。
—– 『ゆるいつながり -協調性ではなく、共感性でつながる時代』より引用 —–

ただ単に大企業に勤めるだけじゃつまらない。
これからは自分の魅力を思いっきり活かしたことを仕事にしてしまえ!
こういうの好きだー!

嫌なことは嫌って言っていい。
好きなことは自身を持って好きと言っていい。
そして自分の好きなことでしっかり周りに貢献する。
苦手な分野はそれが得意な人にお願いすればいい。

自分の力を高めて、共感を呼ぶ大きいプロジェクトにチャレンジしてみたいっすねー!

Kindle版はたったの648円!紙の新書でも778円とコスパ抜群です!
ぜひ読んでみて下さーい!

The following two tabs change content below.

ぐっちー

大学受験勉強なし、30歳から英語の勉強を初めてTOEIC860点に到達しました。特に初級者~中級者に向けて、TOEICの学習方法をお伝えすることができます。最近はOculusQuestにハマっています!詳細のプロフィールと、当ブログの紹介はこちら

コメント