その他

ルアンプラバン観光 クアンシーの滝、メコン川サンセットクルーズ

その他

ルアンプラバンの観光名所、クアンシーの滝とメコン川クルーズに行ってきました!

スポンサーリンク

クアンシーの滝

この日はいよいよクアンシーの滝へ!現地でツアーに申し込んで参加しました。
ツアー参加者は14人で、ヨーロッパ系7人アジア系7人。ヨーロッパの方は6人が家族旅行でスウェーデンから。残り1人はどこからだったのかなー?アジア系は、韓国3人、タイ2人、日本1人、こちらもあと1人は不明。文字が独特だったからベトナムかなー?

街の中心からパンに乗って約1時間で到着です。
滝に着くと観光客でいっぱい!

そしてめっちゃ綺麗な滝がお出迎え!

少し角度を変えてもう一枚。

水がエメラルドグリーンなんです。

少し下ると、小さな滝も

滝は日本にもたくさんあるけど、この水の色は珍しいなー。しかしなんでこんな色になるんだろ?

そして、ここから3分ほど移動すると、泳げるスポットがあります!

もちろん泳いできましたよー!水の中が好きなんです。荷物はガイドさんが見てくれるって。ありがたい!
さっそく水に入ってみると、、めちゃ冷たい!! ちなみに今日は12月26日、気温は25度ぐらい。滝の岩のところまでひと泳ぎしたあとは早々に上がってきました(笑) ガイドさんのところに戻ったら笑いながら「冷たいから5分で十分だったでしょ?」って言われた(笑) とはいえ海外で泳げることって珍しいのでいい体験に。

せっかくですし、クアンシーの滝に行くときは水着を持っていくことをおすすめします!足元はサンダルで!
更衣室もあるけど、混むのと、床があんまり綺麗じゃないので、できれば水着の上からシャツを着た状態で滝に向かって、帰りもタオルでバーッと水を拭き取ったらそのまま帰れるようなスタイルで来るのがいいですよ。

クアンシーの滝の入り口エリアから、滝に向かう途中には熊が!とりあえず写真は撮ったけど、熊さんのありがたみがないと言うか、、滝に来たら熊おったでみたいなついで感が申し訳ない。

クアンシーの滝を見終わったあとは、街に戻ってメコン川クルーズです。
町なかから滝までの行き帰りの道で思ったんですが、なんか風景が日本の田舎っぽいんですよねー。山だからかな。

日本の田舎にも、もっと観光客が来てくれてにぎわえばいいのにな、、と思いながら車に揺られていました。

メコン川サンセットクルーズ

さて、街に戻ってきたので、そのままメコン川サンセットクルーズに。
17:30ぐらいに船に乗り込んでスタートしました。

さっそく夕陽がきれいー!

船の屋根が一部オープンになってて写真が撮りやすいです。どんな風かというと、、お隣に並んだ別の船をパシャリ。

メコン川の対岸から到着したフェリーも見つけましたよ。自動車だけじゃなくてトラックも載ってる。

メコン川から分岐したナムカーン川。ここにはバンブーブリッジという、簡易の橋があります。

街中から撮った写真がこちら。なんかすごい危なっかしい橋があるなー、と思ってみてたんですよ。

もうちょっと近づくと橋がいかに危なっかしいか分かります。歩いてる人もこわそう。

ガイドさんが教えてくれたんだけど、この橋は雨季になると流されて壊れちゃうんですって。で、乾季になるとまた橋を組み上げるらしいです。自然に逆らいすぎず、上手に対応してるなー。今は乾季なので運良く橋を見ることができました!

メコン川は中国、ミャンマー、タイ、ラオス、カンボジア、ベトナムと6カ国を流れ、その長さは4,000km以上。自分が眺めてるこの水は、そんなに遠くからきて、まだまだ先に流れていくのかー。自然ってすごいな。日本の川はそんな長くないから新しい発見がおもしろい。

太陽も沈み、クルーズも修了しました。

The following two tabs change content below.

ぐっちー

大学受験勉強なし、30歳から英語の勉強を初めてTOEIC860点に到達しました。特に初級者~中級者に向けて、TOEICの学習方法をお伝えすることができます。最近はOculusQuestにハマっています!詳細のプロフィールと、当ブログの紹介はこちら

コメント