夢を人と共有して分かった5つのメリット

その他

あけましておめでとうございます!多くの方が今年の目標を立てたと思います。
突然ですが、その目標を誰かに話したりしましたか?

スポンサーリンク

夢を人と共有してみよう!

先日、友人10人で集まって、みんなが自分の夢と、それに向けた今年の目標を宣言し、他の参加者からゆる~くフィードバックもらう会に参加しました。
そこで気付いたのは夢を人と共有するってすごく効果があるとういうこと!自分の手帳にメモするだけじゃもったいないっすよ!

夢を人と共有するメリット

といっても説得力がないと思うので、ぼく自身が夢を人と共有したことで体感した5つのメリットをまとめてみます!

自分に起こること

  1. 口から声に出すことで書く以上の効果を感じる
    →視覚だけだったところから、視覚+聴覚と使う感覚が増えるのがいいのかな?とにかく声に出しただけでも、「よし、やってみよう!」という気持ちになりました!

  2. 人に宣言することで、緊張感が出る
    →みんなと夢を共有してから数日経ちましたが、あそこでみんなに宣言したしちゃんと頑張ろうという気持ちになっています!

    ここまででも大きなメリット。

    でも、一番大きいのはこれ。

  3. 夢を応援してくれる人、さらには夢に協力してくれる仲間が現れる
    →つまり、1人で黙々と進めるよりも、周りと共有した方が早く夢が達成できます!

人との関係で起こること

  1. 相手のことを応援したくなる
    →夢を共有した仲間は、相手が何を目指しているのか分かるので、応援することができるし、応援したくなります!

  2. 距離感がめっちゃ近くなる。
    →これもすごく多くな効果!深い会話をした友人とは距離感が一気に近くなります!夢を共有し合った同士みたいな感じ!

恥ずかしさを乗り越えよう

人に自分の夢や目標を宣言するのは恥ずかしいという気持ちも分かります。
ただ、それを乗り越えるとすごく大きなメリットがあることはここまでに書いてきた通りです。

もし、身近に話せるような仲間がどうしても見つからない場合は、オンラインを使って人と繋がることも選択肢に入れてみましょう!
ぼく自身も、オンライン上の「勝間塾」というコミュニティでたくさんの仲間と出会い、繋がり、夢を共有しています。
勝間塾の公式ページ

まとめ

7つの習慣のボードゲームをした後、「これを自分の人生に落とし込もうと考えたら、相手のミッションステートメントを知らないと応援も協力もしようがないなぁ」って思ってて、それをどうクリアするかが課題でした。

今回、友人と夢を共有しあうことで、周りの人のミッションステートメントを知ることができました。
そして自分のミッションステートメントを回りに伝えることもできました。

この状態が出来上がっていると、お互い何かあったときに「あ、これはあの人に役立つ情報かもしれない!」と体験や情報をシェアすることができます。
まさに7つの習慣ボードゲームで体感したWin-Winの関係!

今年は1人で進むだけでなく、みんなでそれぞれのゴールに向かって進んでいける年になりそうです!

というとこで、まだ目標を周りに宣言していない人はぜひ試してみて下さいね!

The following two tabs change content below.

ぐっちー

大学受験勉強なし、30歳から英語の勉強を初めてTOEIC860点に到達しました。特に初級者~中級者に向けて、TOEICの学習方法をお伝えすることができます。最近はOculusQuestにハマっています!詳細のプロフィールと、当ブログの紹介はこちら

コメント