ブログの見栄えを調整するために必要な知識

IT

「ブログ全体の文字を少しだけ大きくしたい」、「タイトルをちょっとだけ下に動かしたい」
でも、ググり方がわかんない!! そんな体験はありませんか?
こういった分野の検索ワードは、HTMLとCSS(スタイルシート)を少し学ぶことで思い浮かべることができるようになります。
ということで、HTMLとCSSを学ぶ上で使えるサイトと書籍を紹介しまーす!

Webサイトで学ぶ

IT系の学習は、Webサイトでもしっかり学ぶことができます。
なかでも、こちらのサイトは見た目も親しみやすく、内容も体系立ててまとめられているのでおすすめです。

Webデザイン入門:HTMLとCSSの書き方をゼロから学ぼう
サルでも分かるHTMLとCSSの勉強講座です。 初心者の方でも分かるように丁寧に1つずつ解説していきます。

この中でもSTEP5,6,7,9,10あたりを読めば、ブログの表示に関する勘どころを掴むことができると思います!

ちなみに、ぼくがHTMLを勉強していた15年前とは違い、最近は本当に勉強サイトが充実していますね。
当時ぼくが使っていたサイトはこんなのです(笑)

とほほのWWW入門

書籍で学ぶ

便利なサイトがあるのは分かるけど、学習にはやっぱり本を使いたい!
そういう方も多いと思います。
実はぼくも新しい技術を学ぶ時は最初に入門書を1冊使うことにしています。
その際、本を選ぶ条件は以下の3つです。

  • 入門書の中でもほんとの入門書
  • カラー刷り、図解が多く、見た目から入りやすさを感じる本
  • 1冊を通せばサンプルサイトが完成し、結果として全体像がざっくり分かる本

はい、とにかくハードルを下げまくって、途中で嫌にならないようにします(笑)
あとは全体像の把握ですね。

HTMLとCSSの本をざーっと見た結果、条件を満たしているのがこちら。

HTMLの本はたくさんありますが、ブログの微調整レベルであれば入門書だけ学べば十分です。

注意点

HTMLとCSSは取っつきやすい分野ですが、時々難しい言葉も出てきます。
そのときは理解できなくても問題ないのでサラッと流しましょう。
あくまでもブログの微調整が目的なので、細かい内容まで知っておく必要はありません。

まず始めてみよう!

今回紹介したWebサイトと書籍は取っつきやすい初心者向けのものです。
ぜひHTMLとCSSを学んで、ブログの微調整にチャレンジしてみてくださいねー!

The following two tabs change content below.

ぐっちー

大学受験勉強なし、30歳から英語の勉強を初めてTOEIC860点に到達しました。特に初級者~中級者に向けて、TOEICの学習方法をお伝えすることができます。詳細のプロフィールと、当ブログの紹介はこちら

コメント