【Excel】 太字・斜体・下線・取り消し線のショートカットキー

IT

Excelで文字を入力しているとき、フォントの書式を設定したい時ってありますよねー!
文字を「太字」とか「斜体」とかにしたいときです。

そんなとき、わざわざマウスを使わなくても、ショートカットキーでスタイルを変更することができます!
「Ctrl+B」で太字は有名ですね。
では、取り消し線ってショートカットキーで設定できますか?

実は、フォントスタイルは以下のショートカットキーで設定可能です!

太字 … Ctrl+B もしくは Ctrl+2
斜体 … Ctrl+I もしくは Ctrl+3
下線 … Ctrl+U もしくは Ctrl+4
取り消し線 … Ctrl+5

取り消し線が本当に便利です。
これをマウスで設定しようと思うと、

 「セルの書式設定」ウィンドウを開いて
 →[フォント]タブを開いて
 →[取り消し線]にチェックを入れる

という操作が必要です。

それがショートカットキーだと一発で設定可能です!!
めっちゃ便利なので、ぜひ使ってみてくださーい!

The following two tabs change content below.

ぐっちー

大学受験勉強なし、30歳から英語の勉強を初めてTOEIC860点に到達しました。特に初級者~中級者に向けて、TOEICの学習方法をお伝えすることができます。最近はOculusQuestにハマっています!詳細のプロフィールと、当ブログの紹介はこちら

コメント