英語の長文対策だけじゃない!世界の「今」が分かる英文配信サービス Business English Pro(ビジネスイングリッシュプロ)

英語

私はTOEICの長文対策に、Business English Pro(ビジネスイングリッシュプロ)というサービスを利用しました。
TOEIC対策だけでなく、世界のビジネスに興味を持つきっかけになりましたので、紹介させて頂きます!

スポンサーリンク

Business English Pro(ビジネスイングリッシュプロ)とは

Business English Pro(ビジネスイングリッシュプロ)とは、英文記事が週5日毎日配信される有料サービスです。
The Economist や The Finacial Timesなどの一流ビジネス誌が原文になっていて、それを利用者のレベルに応じた単語で要約してたものを読むことができます。

詳しくは、公式サイトにまとまっていますのでご確認ください。
Business English Pro(ビジネスイングリッシュプロ)とは

また、問題のサンプルを確認されたい方は、以下リンクに無料のサンプルでイメージをご確認下さい。
Business English Lite(ビジネスイングリッシュライト)

なんと、超有名なTOEIC講師、中村澄子先生も推薦しています!
Business English Pro(ビジネスイングリッシュプロ) | 中村澄子先生の推薦文

取り組み方で選べる2つのサービス

お手軽に始めたい方のための「1日10分ビジネス英語」

・利用サービス: 1日10分ビジネス英語
・利用料: 初回1ヶ月間無料、その後月額 980円
・スマートフォンとiPadからのみ学習可能で、PCでは利用できませんのでご注意下さい。
・過去記事も1週間分しか読めません

本気で取り組みたい方のための「Business English Pro」

・利用サービス: Business English Pro(ビジネスイングリッシュプロ)
・利用料: 初回10日間無料、その後月額 4,780円
・「1日10分ビジネス英語」よりお金はかかりますが、お手軽コースに記載した制約が一切ありません
・加えて配信記事の原文(概ね750字程度)を読むことができます

申し込む際のレベルの選び方

「1日10分ビジネス英語」も、「Business English Pro(ビジネスイングリッシュプロ)」も、最初に記事のレベルを選択する必要があります。
レベルは4段階で、テストで判断もできますがお薦めは自己申告です。
レベルがよくわからない場合は、Basic Levelから始めることをおすすめします。日本語訳はBeginning と Basicのみで利用可能なためです。
逆に、完全に日本語を排除して、オールイングリッシュで中級者以上の方は Intermediate以上をおすすめします。
私はIntermediateレベルでこのサービスを1年強利用しています

まとめ

英文に親しむためのツールとしてはもちろんですが、同時に世界の動向を知ることができるのが素晴らしい点です。
電気自動車や、自動運転自動車、世界企業のM&Aなど、日本のニュースになる前にBusiness English Pro(ビジネスイングリッシュプロ)が取り扱うこともしばしばあります。

ビジネス+英語が身に付くBusiness English Pro(ビジネスイングリッシュプロ)をぜひ利用してみて下さい。

The following two tabs change content below.

ぐっちー

大学受験勉強なし、30歳から英語の勉強を初めてTOEIC860点に到達しました。特に初級者~中級者に向けて、TOEICの学習方法をお伝えすることができます。最近はOculusQuestにハマっています!詳細のプロフィールと、当ブログの紹介はこちら

コメント