台湾の家族旅行でAirbnb(エアビーアンドビー)を使った感想と宿の取り方

海外旅行

台湾へ家族旅行に行った際、Airbnb(エアビーアンドビー)を使って2泊滞在しました。
実際に泊まった家の感想も交えて、Airbnb(エアビーアンドビー)の宿の取り方を紹介します。

Airbnb(エアビーアンドビー)とは

ざっくり言うと「空き部屋もしくは空き家に泊まっていいよ」という人に部屋や家を借りるサービス。
なんと世界191ヶ国65,000以上の都市でサービスが提供されています!

Airbnbはあらゆる価格帯で世界191ヶ国65,000以上の都市で人と人とをつなぎ、ユニークな旅行体験を叶えます。

出展: Airbnb(エアビーアンドビー)について

Airbnb(エアビーアンドビー)のデメリットとメリット

デメリット

Airbnb(エアビーアンドビー)のデメリットは、以下の点だと考えています。
 ・自分でホストとコミュニケーションを取って、やや細かい話を確認する必要がある
 ・ホテルのような、おもてなし感は味わえない

メリット

一方、Airbnb(エアビーアンドビー)のメリットは、以下の点。
 ・ホテルよりも安い
 ・ホストとのコミュニケーションを楽しむことができる
 ・現地の生活感を体験することができる

私はメリットの方がデメリットよりずっと大きいと感じているので、Airbnb(エアビーアンドビー)を使っています。

宿泊先を選ぶポイント

そんなメリットがあるAirbnb(エアビーアンドビー)ですが、「空き家を使っていいよ」と言われても、「いきなり知らない人の家に泊まるのはちょっと怖い、、」と不安になりますよね。そこで宿泊先を選ぶポイントを紹介します。

ホストが自分の話せる言語に対応していること

Airbnb(エアビーアンドビー)で宿泊する際は、家を貸してくれる「ホスト」と鍵の受取方法や設備の説明など、細かい話をする必要があります。
なので、ホストと日本語でコミュニケーションを取りたい場合は、日本語対応可能なホストの宿に予約を入れましょう。
無理して英語のみ対応可能というホストの施設に予約を入れると、説明内容を理解することができずトラブルにつながる可能性もあります。注意しましょう。

ホストがスーパーホストであること

Airbnb(エアビーアンドビー)では、合格水準をクリアした優良ホストを「スーパーホスト」と認定しています。
予約する際は、スーパーホストが管理する家を予約するようにしましょう。

スーパーホストの認定条件は、例えば以下のようなものがあります。
 ・少なくとも年に10件の宿泊実績
 ・レビューの8割が5つ星の評価
 ・問い合わせに対してスムーズに返答していること

詳しい説明は、Airbnb(エアビーアンドビー)のサイトで確認できます。
スーパーホスト | Airbnb(エアビーアンドビー)

レビューがたくさん(できれば100件以上)書いてあること

スーパーホストに認定されていても、レビューが少ないと「これは一部の人の偏った意見かも」とやや不安です。
できれば100件以上レビューが書いてある宿を選びましょう。これだけレビューがあれば、さすがにみんなの意見かなと思えます。

部屋タイプが自分好みであること

部屋タイプには、「シェアルーム」「個室」「まるまる貸切」の3つがあります。
自分の希望に沿った部屋タイプかしっかりと確認しましょう。

プライバシーをしっかり守りたいなら「まるまる貸切」がオススメです。

それぞれの部屋タイプについて、詳しくはAirbnb(エアビーアンドビー)のQ&Aサイトで確認できます。
リスティングの「部屋タイプ」って何? | Airbnb(エアビーアンドビー)

泊まった宿の感想

結論から言いますと、めっちゃ満足です。
特に良かった部分を写真付きで紹介していきます。

安心、安全のセキュリティ

今回泊まった宿は、家の紹介に「ドアマン」と「オートロック」と書いてありました。
「これってどういうこと?」と思っていましたが、現地に着いて理解しました。

まず、マンションの入り口にオートロックシステムがありました。
ここにICキーをかざさないと、中に入れません。

さらにエレベーターホールにドアマン(日本でいう管理人さん)が待機。
不審者が入ってきても、ここでチェックしてくれます。

さらにさらに、エレベーターのボタンもICキーをかざさないと押す事ができません。
3重のセキュリティで安心できました。

ダブルベッド2台と掃除の行き渡ったフロア

Airbnbのサイトの写真にも掲載されていた通り、ダブルベッドが2台とソファーが2台ありました。
そしてフロア全体が綺麗に掃除されています。

充実したハンガーラックとハンガー

これでもか!と言わんばかりのハンガーラックとハンガーがありました。
家族分のバスタオルも余裕で部屋干しできました。

まとめ

旅行先でホストとの交流もできるAirbnb(エアビーアンドビー)。
ぜひ海外旅行で使って、現地の生活感をしっかりと味わってみましょう。

気になった方は、こちらからAirbnb(エアビーアンドビー)のサイトに行けますよ。
Airbnb(エアビーアンドビー)

The following two tabs change content below.

ぐっちー

大学受験勉強なし、30歳から英語の勉強を初めてTOEIC860点に到達しました。特に初級者~中級者に向けて、TOEICの学習方法をお伝えすることができます。詳細のプロフィールと、当ブログの紹介はこちら

コメント