「忙しい」あなたを救う勉強時間の作り方

その他

簿記やTOEIC、ブログを始めてみたい!
でも忙しくて時間がない!

そんな悩みをお持ちの方へ。

残念ながら、「時間がない」はウソです。
なぜなら、人に与えられた時間は平等で、みんな同じ24時間だからです。

しかし、与えられた時間は同じでも、成果を出す人と、そうでない人がいるのは事実。

何が違うのか?それは時間の使い方、時間の生み出し方の違いです。

そこで今回は、上手に時間を生み出す方法を紹介します!
少しの工夫で、何にだって充てがうことができる時間を生み出すことができますよ。

「ないじゅか」というフレームワーク

時間を生み出すにあたって、「ないじゅか」というフレームワークを使います。
「ないじゅか」は、時間を生み出すための対策を効果が大きい順番に並べ、その頭文字を取ったものです。

対策は以下の通り。

  • な: 無くせないか
  • い: 一緒にできないか
  • じゅ: 順番を替えられないか
  • か: 簡素化できないか

それぞれ詳しくみていきましょう!

「な」無くせないか

やっていたことを無くしてしまえば、一気に時間が確保できるようになります。

仕事の見直しはもちろん、自分の生活でも「これって無駄なんじゃない?」と思うことはありませんか?思い当たることがあれば、それをやめる生活を始めてみましょう!

ただ、自分の意思だけではまったく行動をコントロールできません。
意志力を使わないようにするために、「我慢しなきゃ」と思う対象を目の前から無くしてしまうことが大事です!

一番効果の大きい部分ですし、少し詳し目に、自分自身の生活を変えた事例を紹介しますね。

テレビ断ち

一人暮らしなら思い切って捨てるのもあり(笑) 無理ならコンセントを抜いておく。これだけで見るのが面倒になります。

ゲームアプリ断ち

何気なくスマホを手に取り、気付いたらゲームに没頭して1時間!そんな休日を撲滅するためにゲームアプリをスマホから全削除!!

SNS断ち

ガチで集中したい時だけ。「ぼくは死んだと思ってくれ」という気持ちで、2~3ヶ月だけFacebookアプリをスマホから削除。PCからもログインしない。ゴールを達成したら、ふらっと何事もなかったように帰ってくる。

スマホ断ち

今から1時間集中!と決めたらスマホを機内モードへ。1人の世界に没入できます。

こんな感じで色々と仕組み化してます(^^)

「い」一緒にできないか

通勤時間はもちろん、歯を磨く時間も、お風呂の時間も勉強はできます!
手、目、耳のどこか空いていないかを常に意識して、普段の生活と並行して、勉強を一緒にしてしまいましょう!

「じゅ」順番を替えられないか

作業の順番を入れ替える、もしくは今やっていることを別の手段に置き換えることです。例えば、勉強に使っている道具を替えてみる。ぼくは英語のリスニング用のイヤホンはかなり時間をかけて良いものを探しました。結果として、勉強の効率アップに繋がりました。

「か」簡素化できないか

簡素化は、まさに作業を簡素化すること!時間を生み出すとき、ついついここを最初に取り組んでしまいがちですが、実は優先度は低いんです。上で紹介した3つの手順を踏んで、それでも余ったタスクは簡素化していきましょう。

まとめ

以上、「ないじゅか」のフレームワークで時間を生み出す方法でした。
日々の過ごし方を見直して、生み出した時間で新しいチャレンジに取り組みましょう!

The following two tabs change content below.

ぐっちー

大学受験勉強なし、30歳から英語の勉強を初めてTOEIC860点に到達しました。特に初級者~中級者に向けて、TOEICの学習方法をお伝えすることができます。詳細のプロフィールと、当ブログの紹介はこちら

コメント